女性の男性化と薄毛の関係

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

最近は、ヒゲが生えてきたり、すね毛が濃くなったという女性が増えてきています。これは女性の男性化が起きていることを意味します。

女性の男性化とは、ヒゲが生える、すね毛などの体毛が濃くなる、頭頂部、前頭部が薄くなる、肌のキメが荒くなる、皮脂が増える、筋肉質になる、声が太くなる、などがあります。

女性の男性化はホルモンバランスが崩れることで起こります。女性にも男性ホルモンが分泌されていますが、普段は女性ホルモンによって抑制されています。このバランスが崩れると女性ホルモンが減って男性ホルモンの分泌が増えて男性化の原因になります。

男性化してくると、頭皮にも影響してきます。具体的には抜け毛が増えたり、髪の毛が産毛化して頭皮が薄くなってきます。女性の薄毛は男性に比べてあまり見かけないだけに、自分がなるとショックが大きいと思います。

ホルモンバランスが崩れる原因としては、ストレスや栄養不足、加齢などが考えられます。この中で一番の原因と考えられているのがストレスです。働いている女性は仕事のストレスが多いため、がんばってる人ほどこの男性化が起きやすいようです。

回避方法としては、休みの日に趣味を楽しんだり、運動したり、ヘッドスパで頭皮ケアをしたりするといいでしょう。月に1回のヘッドスパはリフレッシュと頭皮のケアができるのでオススメのストレス解消法です。

カテゴリー: 抜け毛・薄毛の原因 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

頭皮の悩みの上へ